引越し 食器棚 サイズ

気になる食器棚の引越し方法

食器棚のサイズで引越し方法は違うの?お勧めの一括見積もりサービスはこちら

 

家庭の大型家具の1つが食器棚です。
食器棚は食器やグラスを入れておく棚ですので、
食器を多く持っている家庭では食器棚も比例して大きくなってしまいます。

 

ここでは食器棚の引越しについて考えてみましょう。
また食器棚のサイズによって引越し費用に差はあるのでしょうか?

 

単身パックで食器棚を運ぶのは難しい?!

食器棚の大きさにもよりますが、単身者で食器棚を持っている方は
単身パックでの引越しを利用するのは難しいかもしれません。
食器棚のサイズは商品によってまちまちですが、
1段しかないような小型タイプであれば単身パックでの輸送も可能です。

 

ただ一般的な食器棚のサイズであれば、単身パックのサイズを
オーバーしてしまっているので輸送が難しいでしょう。
単身パックとは別に、家具だけを単体で輸送してもらうプランを利用するか、
食器棚を解体して輸送するかなどの対策をとらなければなりません。
もちろん単身パックを無理に使う必要はなく、
食器棚を含めてすべての荷物を安く輸送してくれる引っ越し業者ももちろんあります。

 

食器棚はサイズ、重量、材質など色々な種類がある

食器棚はサイズはもちろんですが、重さや材質など色々な種類があります。
木材を使用したものもあれば、ガラス製の食器棚もあります。

基本的にどの食器棚でも重量は重くなりますので、
自力での輸送は絶対に危険ですのでやめてください。

最低でも作業スタッフ2名以上が必要で、
大型の食器棚であれば3人以上で輸送することも少なくありません。

 

食器棚のサイズで引越し方法は違うの?お勧めの一括見積もりサービスはこちら

 

引越し時の食器棚の梱包について

食器棚の中にはガラス製の扉がついたものなど、
割れやすい素材を使用しているものもあります。

 

ガラスの扉などは梱包せずにそのまま輸送してしまうと
割れてしまう危険性がありますので、
エアパッキンなどの梱包材でしっかりと包んで輸送するようにしましょう。

 

また棚が揺れたりしないように、ガムテープなどで固定しておく必要もあるでしょう。
食器棚が、大きすぎる場合は上段と下段で分解して梱包する場合もあります。
一般的に大きい食器棚は分解して輸送します。
そしてほとんどの食器棚で分解が可能です。

 

中身はすべて取り出しておこう

当たり前の話ですが、食器棚に入っている食器やグラスはすべて取り出しておきます。
食器やグラスは別に梱包しておかなければ輸送時に割れてしまう可能性もあります。
食器棚の輸送は引越し業者などプロのスタッフにお任せしなければ
ケガをする恐れもあるので注意しましょう。

 

食器棚のサイズで引越し方法は違うの?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。